2月終わり

画像


雪が木には積もっても、道路には積もらない。春が近づいて来ました。積雪は十分以上です。温泉側310㎝、観光側360㎝と発表されています。

お父さん・お母さんは赤倉一周に挑戦。
画像


お子さんは初めてのスキーに挑戦。頑張りすぎて途中で電池が切れました。
画像


スノーシューではオーストラリアのご家族をご案内。
画像
奥様は大の日本ファンで、今度お遍路に行くそうです。

雲の切れ間から、野尻湖が綺麗でした。
画像


まだまだいいコンディションで滑れます。赤倉へお越し下さい。

2月第三週

外国のお客様の滞在が、年々長くなっているように思います。
画像


まだまだ雪もタップリ。
画像


赤倉温泉も春営業を延長することになりました。(温泉スキー場HPご覧下さい)
http://www.akakura-ski.com/

この日は真田の里からのご兄弟をご案内。
画像


今シーズンからの新しいコース。圧雪車で踏んであります。
画像


ベアーさん上、ダウンヒルコースに出られます。
画像


スクールは年末年始ほど混んではいませんが、確認・予約をお勧めいたします。

2月第二週

夕方の雰囲気が、「冬ではない」感じになりました。
画像


キッズレッスンはスタートまでが大変な時があります。
画像


ソーイチロー君は怪獣にエサを上げているんです。今日は二回、上げに来れたね。
画像


何する人ぞ?
画像
壁にビデオを投映して、研究中です。

外国人イントラ#3 レルヒさんの前で
画像
日本スキー発祥の地を訪れた海外からのイントラって・・・他にいるのかな?

いえいえ昔、トニー・ザイラーさんも訪れたんでした。

雪タップリな赤倉へお越し下さい。

2月第一週

地元中学生のスキー実習が二日間。
画像


オーストラリアから、リピーターのご夫婦を池の平と杉ノ原へご案内しました。
画像
林の上に見えるのが妙高山。赤倉からとは見え方が違います。

画像
杉ノ原ツアーは、途中からそばランチと野尻湖観光に変更。墨絵のような世界で、「ビューティフル」連発していただけました。

東京からの仲良し三兄弟。(姉妹?) 銀嶺ゲレンデの一番下まで行って来ました。
画像
さすが足の開き方、手の構え、そっくりですね。

特に平日は様々なご要望にお応えできると思います。どうぞお問い合わせください。雪はいい状態が続いています。

1月も終わります

積雪350㎝です。タップリです。

スキー場スタッフさんは、雪降ろしでお疲れ気味。この分量ですもん。
画像


冬真っ只中ではありますが、春への準備も感じられます。
画像
(スノーシューツアーの林にて)

旦那様とお子さんはゲレンデ。私はのんびりしたいとスノーシュー
画像
(オーストラリアのお客様)

愛知県からお越しのご夫婦。翌日はスキーに出かけられました。
画像


今年のシーズンは長そうですが、雪のいいうちにお越し下さい。
画像
(ラビットコース)

再び和歌山から 

年末は和歌山から小学生でしたが、今度は高校生をお迎えしました。

ちょっと雪模様の開校式。
画像


ヨーデル第一乗り場前は、一時オレンジの海と化しました。
画像


今日始めたばかりなのに、夕方にはエレガントコースをノンストップでも滑れるようになりました。
画像
若いって、スッゲーですね。

今日はマイナス8℃と赤倉にしてはとんでもなく冷えました。明日はしっかり着込んで来て下さい。

九州から

いや、ちょっともう勘弁して!と言いたくなるくらい、一気に雪が増えました。
画像


一息ついた絶好のタイミングで、福岡の高校生をお迎えしました。
画像


初日の今日は手こずったかと思いますが、明日からは動きが楽になると思います。

こんなひと時もいい思い出になるでしょう。
画像


雪タップリになった赤倉へお越し下さい。
画像